青山田中歯科医院BLOG

顎関節症とO脚5

3Dスプリントを入れることによって、どのような変化が生じるのでしょうか?
下の図に示すように、変位したり歪んだりした関節円板が正常な位置や形体を回復し正常な位置に戻ります。この影響で運動学的連鎖が起き、O脚が治ります。


スプリントを入れただけでは、右の図にありますように右の上下の臼歯の間が開いた状態で噛むことができません。
この解決法は、次回に・・・・

投稿者 青山神宮外苑歯科